髭は男だけの悩みじゃない!女性が悩む髭の原因

髭は男だけの悩みじゃない!女性が悩む髭の原因

髭を剃っても口周りが青い、朝お手入れをしても夕方には髭が生えてきてしまう、などという髭の悩みは男性のものと思ってしまうかもしれませんが、同じ悩みを持つ女性も多くいます。

 

男性は髭の濃さを他人に話したり、性格によってはネタにできる場合もありますが、女性はそういう訳にはいきません。女性の髭は他人に相談できませんし、何としてでも隠さなければいけない分男性よりも悩みは深刻です。

 

髭に悩む女性は多く、ある調査では実に7割以上の女性が口周りのムダ毛、髭に悩んでいるという結果が出ています。そのうち半数が満足のいくお手入れができていないというのですから、もはや髭は女性共通の悩みということができそうです。

 

本来髭が生えないはずの女性に髭が生えてしまう原因は、ホルモンバランスの乱れにあります。何らかの原因で女性ホルモンのバランスが乱れ、男性ホルモンが優位になってしまった場合に女性でも髭が生えてきます。高齢の女性に髭が見られるのも、閉経後女性ホルモンが減少するためです。

 

閉経前の女性に髭が生える場合には、ストレスや不規則な生活習慣が影響していることが考えられます。

 

仕事が忙しい、家事や育児などでストレスを感じている、睡眠不足が続いている、栄養バランスの取れた食生活ができていないと言った環境にある場合、女性ホルモンは乱れがちです。しかし、現代女子の多くがこのうちのどれかに当てはまるのではないでしょうか。

 

髭が生えるからといって仕事を変える訳にもいきませんし、可能な範囲で生活習慣を見直すことで女性ホルモンのバランスは整えることができます。
女性ホルモンを整える生活習慣とはどのようなものなのでしょうか。

 

まずはストレスと上手に付き合うことです。ストレスは溜めすぎず、ストレス発散の方法を持つことが大事です。没頭できる趣味や、友人との食事でも良いと思います。また、運動はストレス発散と女性ホルモンのバランスを整えることの両方に有効ですので大変おすすめです。

 

忙しいと睡眠時間を削ってしまいがちですが、女性ホルモンのバランスを整えるには睡眠のゴールデンタイムと言われている午後10時から午前2時の間にしっかりと睡眠をとることが有効です。

 

夜にしていたことを早起きして朝型の生活にしてみると、頭もスッキリしますし、女性ホルモンの分泌も活発になり髭を軽減してくれます。

 

食生活は女性ホルモンをと整える上でとても重要です。女性ホルモンの増加に直接的に有効なのは女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするイソフラボンを豊富に含んだ大豆製品を積極的に摂ることです。

 

他にも、マグロやカツオなどの赤魚、ナッツ類、ホルモンを維持するのに有効なアボカド。ホルモンの生成に働きかけるココナッツオイルを取り入れた食生活を意識すると女性ホルモンの分泌促進につながり髭が目立たなくなっていくはずです。

 

ホルモンバランスを整えることは、髭を生えにくくするだけでなく健康維持にとても重要です。

 

すぐに効果が感じられるものではないかもしれませんが、地道な努力で髭の悩みを解消したいですね。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?