女性のオス化?薄毛やヒゲに悩む女性が増えている!

女性のオス化?薄毛やヒゲに悩む女性が増えている!

これまで、薄毛やヒゲというと男性悩みだと思われていましたが、最近女性でも薄毛やヒゲに悩む人が増えています。女性が社会進出をし、男性と同等の仕事をこなすようになったことも一つの要因と考えられます。では、女性の薄毛やヒゲは具体的にどのような環境下で起こりうるのでしょうか。

 

女性の薄毛は、加齢によるものとストレスによるものがあります。更年期を迎え、女性ホルモンが減少すると、髪が痩せて抜け毛が増える傾向にあります。女性ホルモンは髪を太く、ハリのある状態に保つ役割をしているからです。

 

また、加齢以外にも暴飲暴食で脂っこいものや甘いものを食べることも、毛穴に皮脂が詰まり、新陳対処を乱すので薄毛の原因となります。

 

ストレスが多くかかると薄毛になることがあります。仕事が忙しかったり、環境に変化があった時に円形脱毛症になるという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。ストレスを感じると体が緊張状態となり血流が悪くなるので、頭皮に新しい髪が生えるのに必要な栄養が行き渡らず、薄毛を招いてしまいます。

 

ヒゲに関しても、原因は薄毛とかなり共通しています。睡眠不足での女性ホルモンの分泌低下や、環境の変化などのストレス、甘いものを食べすぎるなど食生活の乱れ、競争社会で働いていたりエキサイティングな仕事をしている場合など、女性であっても男性ホルモンが多く分泌され、ヒゲが生えることがあります。

 

女性の薄毛とヒゲは原因が共通していますので、同じ方法で解決することが可能です。

 

薄毛もヒゲも、女性ホルモンの減少から起こる現象ですので、女性ホルモンを補うことが重要です。

 

女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをするイソフラボンを積極的に摂ることで改善が見込まれます。イソフラボンが多く含まれるのは、納豆、豆腐、油揚げ、味噌、豆乳などの大豆製品です。夕食は納豆ご飯にする、味噌汁を作り置きするなど、無理のない方法でイソフラボンの摂取を習慣づけたいですね。

 

イソフラボンを積極的に摂るだけでなく、食生活全体を改善することも大事です。髪の元となるアミノ酸を豊富に含む肉や豆、新陳代謝に関係するヨウ素を含む海藻、血流を良くしてくれるビタミンAを含む人参などを積極的に摂ると良いようです。

 

また、ストレスで緊張した体をほぐしたり、ストレスを解消するためにも適度な運動をしたいですね。ヨガやウォーキングなど、強度的に無理のないものを取り入れることで血流が良くなり、薄毛やヒゲの改善が期待できます。

 

また、良質な睡眠も大切です。髪のダメージが修復されたり、新しい髪の毛が成長するためにも良質な睡眠が必要です。良質な睡眠は女性ホルモンの分泌を促進し、ヒゲを薄くするのに有効です。

 

理想はゴールデンタイムと言われる午後10時から午前2時の間に深い眠りに就くことです。スマホやパソコンは寝る前には控え、リラックスした状態で睡眠を取りたいですね。
生活を改善することで薄毛やヒゲは改善が期待できます。

 

忙しく働く方には難しい部分もあるかもしれませんが、できることから徐々に取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?